今回は足のムダ毛を自己処理する方法をご紹介していきたいと思います。

足の自己処理方法や脱毛をすると決めた時に、どのような心構えで自己処理をすれば良いのかも合わせて御覧ください。

足の自己処理でまだ消耗しているの?

足のムダ毛の自己処理方法と脱毛前の自己処理方法

剛毛女子モジャイ子剛毛女子モジャイ子

おつるさん、足を自己処理して人って多いじゃないですか。

看護師のおツル看護師のおツル

そうね、結構女性の中でも、自己処理している女性多いわね。

剛毛女子モジャイ子剛毛女子モジャイ子

お風呂でカミソリで自己処理している人が多っぽいね。

看護師のおツル看護師のおツル

でもね、自己処理し続けるなら、手っ取り早く永久脱毛した方がお得だと思うのよね。

多くの女性は足の自己処理方法を間違えている

カミソリ処理後に生命力の強いムダ毛を毛抜きで1本ずつ抜いている女性は多いのではないでしょうか。

時間があるなと感じる時やデート前や大切な用事の前の日は1本1本ずつ抜いているなんてことはありませんか?

間違った自己処理方法を続けている方って意外に多いんですよ。

冬は足を自己処理しなくなるという現実 

冬は夏の剛毛との闘いと一時休戦中で、ムダ毛生え放題にしておくことが多くなりませんか。

夏には毎日、足の自己処理していることが、お肌に負担をかけているなと感じて怠ったり、どうせタイツ履いたりするから見えないでしょっていう気がしますよね。

そのままにしているタイツを履いていてもチクチクでてくる程の剛毛っぷりの良かったので、2-3週間に1回はカミソリだけで処理しているなんてことがあります。

そうです、かつての私です。

足の自己処理し忘れて困ったこととは?

冬は比較的少ない回数で自己処理をしていたのですが、とっても恥ずかしいできことがありました。

冬のある日、剛毛のまま私は夜の街で遊んでいました。クラブでオールで踊って疲れてファストフードに流れ着き友人と朝まで遊んでいたのです。

気づくと、朝の10時を迎えたのでせっかくだから当時流行っていた“ゲルマニウム温浴”に行こうとなりました。お酒が入ってオール明けの私はテンションが高く、ノリノリでサロンへ行ったのです。

しかし、着替え室でそのテンションが急激に下がりました。それは、タイツを脱いだ時に出てきた私の男性並みの剛毛です。着替え室に入ってしまったからそこで断るわけにはいかず、しぶしぶゲルマニウム温浴に入りました。

サロンのお姉さんには足をジロジロ見られましたし。友人も見てはいけないものを見た時のよう表情になって、その時間をどう過ごしてよいのか困りました。

足をキレイにさせる自己処理方法はコレ!

もう面倒くさい足のムダ毛処理はおさらばしたい。

毛抜きを使った足のムダ毛自己処理方法

毛抜きを使った自己閭里方法

毛抜きで足を自己処理するときのポイントは、以下に清潔にお肌を保ち、楽な姿勢で、満遍なく剛毛を抜いていくかにかかっています。

お風呂上がりや蒸しタオルなどでお肌を温め、皮膚が柔らかくなってから行うのがポイントです。

毛抜きで足の自己処理を行う毛抜きを使うメリットは?

  • 足の毛穴に毛が残らないためキレイに見える
  • 安くてお金がかからない、安価。

毛抜きで足の自己処理を行うデメリットは?

  • 痛い
  • 時間がかかる
  • 肩が凝る
  • 目が疲れる
  • 毛穴が開く
  • 一本ずつ毛穴で抜くのも毛根から抜くので毛穴が目立つ。
  • 利き腕ではない手の届きにくい場所は自己処理しづらい
  • 毛穴が炎症を起こす可能性がある

足の自己処理はとても骨の折れる作業です。毛抜きでムダ毛を抜くことが一番キレイに処理できて、次の日に毛が生えにくい方法でした。

ただし、足の自己処理をしていると根気と時間と目の疲れや肩こりがひどくなりますよね。

また、毛根から無理やり抜くので毛穴の広がりをおさえるために氷や化粧水でのケアを十分に行う必要があります。

カミソリによる足のムダ毛自己処理

カミソリを使った自己処理方法

カミソリでの自己処理でも同様です。

まずはお風呂上がりや、蒸しタオルなどでしっかりと温め保湿をしながら行うことが重要です。また、シェービングなども必ず使うようにして下さい。

足をカミソリで自己処理するメリット

  • 自己処理するスピードが速い
  • 一応応急処置はできる

足をカミソリで自己処理するデメリット

  • 毛穴に毛が残るため黒いブツブツができやすい
  • 必要な角質まで削ぎ落としてしまうため肌が乾燥する
  • 2〜3日もすれば毛が生えてくる
  • 色素沈着しやすい

足をカミソリで自己処理してお肌をキズつけ色素沈着してしまった経験

私のひざ下は常に生傷だらけでした。剛毛の持ち主だった割りにはデリケート肌の私はカミソリ後に赤くなったりしていました。また、剛毛を消し去りたいが為に強くカミソリを当てて出血し肌を痛めていました。

足の見えるところに色素沈着を起こしてしまったという経験があります。

脱毛クリームを使った除毛方法

除毛クリームを使った自己処理方法

足のムダ毛を自己処理するために、除毛クリームを使うという方法もありますよね。

痛みもなく素早く除毛することができます。

除毛クリームで足を自己処理するメリット

  • ムダ毛を溶かすので速い
  • カミソリを使った場合よりムダ毛が目立つスピードは遅い
  • 痛くない
  • 安価に自己処理出来る

除毛クリームで足を自己処理するデメリット

  • 除毛クリームのニオイが硫黄臭い
  • 毛を溶かす成分が入っているから体に優しくない
  • お金がずーっとかかる

除毛クリームもありではあるのですが、デメリットもあるためちょっと怖い。

面倒な足の自己処理とはもうおさらば!足脱毛しちゃえ!

永久脱毛がラク

そこで私達、剛毛女子の逆襲では、足の自己処理をいつまでもし続けるのではなく、永久脱毛してしまいましょうという提案をしています。

【注意!】脱毛サロンのエステ脱毛は永久脱毛ではありません

ここで、脱毛サロンは永久脱毛ではないということをお伝えしなければなりません。

人体に影響を及ぼすことを医療機関で行うことは法律で禁止されています。

つまり、脱毛サロンで永久脱毛が出来てしまった場合、それは法律違反になります。なぜなら、医療機関ではないのに、永久脱毛が可能であるならば、それは人体に影響を与えてしまっているからです。

だから、脱毛サロンは毛は一時的にムダ毛を減らすことは可能ですが、永久脱毛をすることが出来ないとうことを覚えておきましょう。

私がオススメするのは医療脱毛による足の永久脱毛

医療機器を使用した永久脱毛が一番手っ取り早くて安全で安心です。

比較してみましょう。

足を医療脱毛するメリット

医療脱毛には沢山のメリットがあります。

  • 足のムダ毛が本当に無くなる
  • 毛穴を引き締めるから毛穴も見えにくくなる
  • 男性に肌を触られてもザラザラしない(サラサラ・ツルツルになる)
  • ほぼ100%にちかくムダ毛が減る

足を医療脱毛するデメリット

しかし、医療脱毛も万能ではなくデメリットもあるんですよ。

  • お金がかかる(保険診療ではない)
  • 多少の痛みがある
  • ヤケドのリスクなどもある(医療機関だから細心の注意が払われる)
  • 時々、硬毛化する(数本、しぶとい毛が存在する)

このような感じになります。

医療脱毛の予約前日の足の自己処理方法は?

前日はなるべく日に当たらないようにしましょう。

そして保湿を普段よりしっかりしていくことが大切です。

脱毛後も保湿が大切なのですが、敏感肌の人はしっかりケアすることが大切です。

しっかりと気を配りましょう。

クリニックに予約後はどのような自己処理をしていけばいいの?

自己処理するならシェーバーがおすすめ

顔そり用(デリケードゾーン用)の低刺激の電動シェーバーでの自己処理がおすすめです。

お持ちでない方は、最近は高機能で安価なものが家電量販店にありますので、すぐに手に入ります。

足脱毛する前の注意事項【絶対にやってはいけないこと】

医療で足脱毛を受けようと思った時に、やってはいけないことをご紹介しておきたいと思います。

クリニックによっても多少異なると思いますので参考にしてみてください。

足の日焼けや刺激は避ける

肌の日焼けや肌への刺激は取り除くことが大切です。クリニックによっては日焼けしすぎていると医療脱毛が受けられない可能性もあります。

あなたが行こうと思っているクリニックで、きっちりと説明してくださいますので、安心して頂ければと思います。

足のムダ毛を毛抜きで自己処理するのはNG

足のムダ毛を毛抜きで自己処理するのは、絶対にやめて下さい。

脱毛効果を著しく低下させます。

なぜならば、医療レーザー脱毛は黒いものに反応するため、毛抜きを使って毛を抜いてしまうと肌の中に黒いものが存在しなくなるため、毛根の毛母細胞を破壊することができなくなるのです。

除毛・脱色もレーザーが反応しないのでNG

除毛・脱色・毛抜きでの処理は脱毛期間との実際の脱毛日の数週間前は一切禁止です。

脱色して毛の色が変わってしまったら、レーザーが毛に反応しなくなります。

ここでうんちくですが、白髪は医療脱毛でも永久脱毛できません。毛が白いから医療レーザーでも反応せず、毛根を破壊することができないのです。

足を医療脱毛したら、してはいけないことは?

また飲酒に関しては、受ける前よりは脱毛当日に飲むと脱毛部位が赤くなってしまうので厳禁です。

また、肌がやけどに近い状態なのでしばらくはジムやサウナで汗を流すことはできません。サウナや運動すると血行がよくなるので、肌の赤みに繋がります。

また、可能であればストッキングなども肌への刺激になるのでやめておいて方がいいです。

お仕事の都合で出来ない方もいらっしゃると思いますが、家に帰ればすぐ脱ぐなど、ちょっとした心がけでも肌への負担が変わってきます。

すごい!医療脱毛1回目から効果を実感

私も医療脱毛で足を脱毛したことがあるのですが、1回目から脱毛の効果を実感することができました。

剛毛だったので、毛根も真っ黒でレーザーがバチっと照射されるのを痛みとともにとっても感じました。

家に帰って数日後から1週間でスルリと抜けてきて毛量が少なくなったのを感じました。

足のムダ毛を永久脱毛することで自信がつきます

女性としてムダ毛がなくなると心の変化やファッションの幅が広がりますよ。

ずっと避けていた可愛いスカートを着れるようになれたとの声や自分の足に自信が持てるようになりましたという嬉しい体験談もきいたりします。

それに伴い、自信もつき性格までも前向きになる女性が沢山いらっしゃいます。

これを経験したお客様は「私が暗いんじゃなくて、毛深いムダ毛が私を暗くさせていただけだ」とおっしゃっていました。

大げさですが、本来の前向きさを取り戻す女性が多いです。

自信がついて、彼氏が出来たという女性もいました。

足のムダ毛で自己処理し続けるなら速く脱毛してしまったほうが良い

世の中の女性のために、足脱毛経験者として、悩んでいる今が一番若いんだから、脱毛してみよう!ということをお伝えしたいです。

色々不安はあるかもしれないけれど、悩んでいる時間がもったいないです。何年も悩んでいたことが数週間から数か月で解決します。

もし、自己処理し続けることに疲れてきたら、永久脱毛という方法も選択肢の1つに入れてみるのはいかがでしょうか。

おすすめクリニックはここ!医療脱毛はコレで決まり!

剛毛女子オススメクリニック

湘南美容外科クリニック
  • 業界でも低価格
  • 脇脱毛:3,400円(無制限)
  • 全身脱毛6回:430,000円程度(全部位)
  • VIO脱毛6回:60,000円程度(全範囲)
  • 場所:全国46院(札幌〜沖縄まで)
  • 営業時間:10:00〜19:00

▼湘南美容外科クリニック公式サイトはコチラ▼

剛毛女子の逆襲
アリシアクリニック
  •  業界でも低価格
  • 全身脱毛5回:330,000円(全部位)
  • VIO脱毛5回:61,900円(全範囲)
  • 場所:新宿(2院)・池袋・上野・表参道・銀座・横浜・船橋・大宮
  • 営業時間:11:00〜22:30

▼アリシアクリニック公式サイトはコチラ▼

剛毛女子の逆襲
リゼクリニック
  • 料金は普通
  • 全身脱毛5回:397,000円(全身+VIO+顔)
  • VIO脱毛5回:98,800円(前範囲)
  • 場所:新宿・横浜・名古屋・四日市・大阪梅田・三宮・京都・広島・天神・札幌・新潟
  • 営業時間:10:00〜21:00(※20時の時もあり)

▼リゼクリニック公式サイトはコチラ▼

剛毛女子の逆襲
渋クリ
  • 料金は普通
  • 全身脱毛5回:250,000円(※顔・うなじ・首・胸部・腹部・VIOライン除く)
  • VIO脱毛5回:95,000円(全範囲)
  • 場所:渋谷・新宿・池袋・横浜
  • 営業時間:10:00〜20:00 

▼渋谷美容外科クリニック公式サイトはコチラ▼

剛毛女子の逆襲
フェミークリニック
  •  全身脱毛(※vioライン・うなじ・フェイスを除く)5回:350,000円
  • VIO脱毛5回:98,000円
  • 脇脱毛5回:15,000円
  • 場所:新宿・池袋・渋谷・銀座/梅田・心斎橋
  • 営業時間:月〜土:11:00〜20:00/日・祝:11:00〜19:00

▼フェミークリニック公式サイトはコチラ▼

剛毛女子の逆襲

最後までご覧頂き、誠にありがとうございました。

他にも、医療脱毛について色々な情報をお伝えしているので、興味がありましたら、他の記事も読んでいってくださいね。