日焼けをしていると医療脱毛がうけられないって本当なの?って疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。

結論からいうと、日焼けをしていると医療脱毛どころか、エステ脱毛も家庭用脱毛器も受けてはいけません。

その理由を、これからご紹介していきたいと思います。

日焼けをすると医療脱毛が受けられない理由

剛毛女子モジャイ子剛毛女子モジャイ子

おつるちゃん、クリニックで日焼けしていると、医療脱毛が受けられないっていわれたんだけど、これって本当なの?

看護師のおツル看護師のおツル

あら、モジャイ子ちゃん、そんなの常識よ。むしろ医療脱毛だけじゃなくて、エステ脱毛も家庭用脱毛器も日焼けしていると照射してはいけないわ。

剛毛女子モジャイ子剛毛女子モジャイ子

え?なんでなの?

看護師のおツル看護師のおツル

だって、脱毛のメカニズムって前話したじゃない?その時に、脱毛って黒いものに反応し、毛根やっつけて永久脱毛が初めて完了するって言ったの覚えている?

剛毛女子モジャイ子剛毛女子モジャイ子

えええ。すっかりわすれちゃった。

看護師のおツル看護師のおツル

チ~ン。じゃ、復讐も兼ねて、どうして医療脱毛が日焼けしていると受けられないのか、これから詳しく解説していくから、しっかり私についてきてね。

日焼けすると医療脱毛が受けられない!

太陽の光がガンガンと照らす真夏の時期の脱毛は、オススメされないケースが多いです。むしろ、そもそも脱毛を受けられないこともあります。その理由として、肌が焼けて通常よりも肌が黒いからです。

日焼けした状態で万が一、医療脱毛を受けてしまうと、ヤケド・炎症の原因となったり、痛みが強く感じたり、脱毛の効果がなかったりとデメリットがすごく多いです。

トラブルを起こさないためにも、なぜ日焼けをしていると医療脱毛が受けられないのか書いていきます。最後まで読んで、しっかり学んでいってくださいね。

肌が黒いと医療脱毛が受けられない理由

まず毛が抜けるメカニズムから説明していきますね。

ちょっと回りくどい説明にはなるのですが、脱毛のメカニズムを話さなければ、「日焼けしていると脱毛が受けられない」ことを説明をすることができないからです。

まず、医療脱毛の場合、レーザーが黒いものに反応して毛根部分を破壊します。

肌が日焼けで黒くなってしまっている時には、肌全体にメラニン色素の量が増えます。本来ならば、レーザーが黒いもの(メラニン色素のある毛根部分)に効果を発揮しなければいけないのに、肌にもレーザーが吸収され、レーザーの威力が分散されてしまいます。

そうすると、火傷のリスクが上がってしまいます。なぜならば、お肌がじりじりと焼けてしまうからです。

また、レーザーが肌にも吸収されてしまうので、レーザーが分散されてしまい、脱毛の効果も半減してしまいます。結果、脱毛効果が実感しにくくなるのです。

日焼けをするとどのくらいの期間、脱毛が受けられないの?

日焼けをしてしまった場合、肌が白く落ち着くまで待たなくてはいけません。

肌のターンオーバーから考えて、日焼けが落ち着いてくるのが1ヵ月程度です。だから、1ヶ月間隔を空ける必要があります。

つまり、医療脱毛が受けられない期間ができるので、永久脱毛が完了するまで、通常よりもさらに時間がかかってしまいます。

それはとてもタイムロスになりもったいないことです。

2つの理由で夏前に医療脱毛するのがベスト

露出が多くなる季節だからこそ、ムダ毛が気になる気持ちもすごく分かります。しかし、以下の理由から、夏前には医療脱毛を始める事がベストです。

みんなが脱毛を始めたくなる季節より一足先に、脱毛をスタートするといい事がたくさんあります。

理由1:日焼け前ならリスクなく受けられる

まだ、露出しない季節から医療脱毛をスタートすると、日焼けもしていないので、ヤケドのリスクなく、脱毛することができます。

また医療脱毛は、ゴムパッチンの痛みに例えられることが多いですが、やはり痛みはつきものです。しかし、日焼けしていない肌で医療脱毛を受けてしまえば、だいぶ痛みは和らぎます。

そして、なにより嬉しいことは日焼けしていない肌で脱毛をすると、脱毛効果が上がります。

「せっかく医療脱毛を受けているのに、毛が抜けない・・・」なんてことにならないように、かしこく脱毛をしましょう。

理由2:肌の露出の多い時期に自己処理する必要がなく、肌も綺麗になる

いざ、肌の露出が多い時期になると、どうしても自己処理の回数が増えます。

実は、自己処理による肌へのダメージは、医療脱毛のレーザーよりも大きいと言われています。

夏前に、医療脱毛を受けておくと、確実に毛量が減っているので、自己処理の回数が断然、減ります。

そうすると、つるんとしたもっちり肌が演出できるので、女子からすると、こんなにうれしいことはないですよね。

日焼けすると医療脱毛が受けられないまとめ

いかがでしたでしょうか?

日焼けをしていると医療脱毛が受けられない理由を理解できましたか?

ちょっと、内容が多くなったので最後にまとめていきたいと思います。

  • 日焼けすると医療脱毛が受けられない理由は、ヤケドのリスクが上がるから
  • 日焼けをしてしまうと、1ヵ月以上医療脱毛が受けられず、永久脱毛が完了するまで、時間がかかること

どうせしっかりと医療脱毛するなら、効率よく回数を少なくして永久脱毛していったほうがいいですよね。

効率よく医療脱毛して、理想のツルツル・スベスベお肌を手に入れていきましょう。最後まで、ご覧頂き、誠にありがとうございました。

おすすめクリニックはここ!医療脱毛はコレで決まり!

剛毛女子オススメクリニック

湘南美容外科クリニック
  • 業界でも低価格
  • 脇脱毛:3,400円(無制限)
  • 全身脱毛6回:430,000円程度(全部位)
  • VIO脱毛6回:60,000円程度(全範囲)
  • 場所:全国46院(札幌〜沖縄まで)
  • 営業時間:10:00〜19:00

▼湘南美容外科クリニック公式サイトはコチラ▼

剛毛女子の逆襲
アリシアクリニック
  •  業界でも低価格
  • 全身脱毛5回:330,000円(全部位)
  • VIO脱毛5回:61,900円(全範囲)
  • 場所:新宿(2院)・池袋・上野・表参道・銀座・横浜・船橋・大宮
  • 営業時間:11:00〜22:30

▼アリシアクリニック公式サイトはコチラ▼

剛毛女子の逆襲
リゼクリニック
  • 料金は普通
  • 全身脱毛5回:397,000円(全身+VIO+顔)
  • VIO脱毛5回:98,800円(前範囲)
  • 場所:新宿・横浜・名古屋・四日市・大阪梅田・三宮・京都・広島・天神・札幌・新潟
  • 営業時間:10:00〜21:00(※20時の時もあり)

▼リゼクリニック公式サイトはコチラ▼

剛毛女子の逆襲
渋クリ
  • 料金は普通
  • 全身脱毛5回:250,000円(※顔・うなじ・首・胸部・腹部・VIOライン除く)
  • VIO脱毛5回:95,000円(全範囲)
  • 場所:渋谷・新宿・池袋・横浜
  • 営業時間:10:00〜20:00 

▼渋谷美容外科クリニック公式サイトはコチラ▼

剛毛女子の逆襲
フェミークリニック
  •  全身脱毛(※vioライン・うなじ・フェイスを除く)5回:350,000円
  • VIO脱毛5回:98,000円
  • 脇脱毛5回:15,000円
  • 場所:新宿・池袋・渋谷・銀座/梅田・心斎橋
  • 営業時間:月〜土:11:00〜20:00/日・祝:11:00〜19:00

▼フェミークリニック公式サイトはコチラ▼

剛毛女子の逆襲

最後までご覧頂き、誠にありがとうございました。

他にも、医療脱毛について色々な情報をお伝えしているので、興味がありましたら、他の記事も読んでいってくださいね。